2009年08月30日

バンドでステージ立つより緊張した〜

 一回目のレッスンが終わりレベル判定が終わったけど、
 もう緊張で体はぐったりした状態でヘロヘロだった。
 自分の人生の中で何度もバンドのライブでステージには立った事は
 あった。
 そういった時、興奮するっていうのはあったけど
 こんなに緊張したのは初めてだった。
 しばらくするとスタッフの人がやって来て、
 『すごいですよ!レベル6ですよ!』
 お?もしかして結構よかったのかと思えば下から2番目の
 レベルだった。
 はいはいお世辞ねたらーっ(汗)
 で自分のレベルの低さを再認識した。
 これは普通にやってるとヤバイっと思い、
 さっそくレッスンの予約を朝5時代にお茶の間レッスン、
 仕事終わってから駅前レッスンと毎日いれた。
 自分でも後から考えるとよくもそんなに必死に英会話のレッスンを
 受けれたなと思う。
 まあ半年後にロックフェスに行くという大きな目標があったから
 だと思う。
 その時は自分の中で海外ロックフェスというのは暴動とか
 発砲事件とかあとジャンキーが沢山いるイメージだった。
  爆弾実際の所は暴動?と少しのジャンキーいるだけで
  発砲事件はなかったので、まあ許容範囲かな??
 そういったイメージが強かったので絶対英語話せないかんと
 焦っていた。
 ちなみにその時の暴動?を↓に紹介しときます。わーい(嬉しい顔)
 

   もしよろしければお願いします
人気ブログランキングへ
posted by CRUSH ALMIGHTY at 22:49| Comment(0) | 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。