2009年09月10日

英会話・ロック・歯医者??

 皆さんは何の為に仕事をされています?
 僕はロックの為に今の歯医者という仕事をしています。
 もちろん英会話もその影響です。
 10数年ちょっと歯医者をやっていますが、確かに最初の頃は
 お金の為だけに仕事をやっている感じでした。
 お金を稼いではギターやいい機材を買ってという繰り返しで
 本当に音楽活動していくためのお金の為に働いている感じでした。
 ベーシックなところは変わっていないのかも知れませんが、
 ある事をきっかけに最近は考え自体が変わってきました。
 毎月購読している歯科の専門誌があるのですが、その中で
 名大の上田教授という結構その世界では有名な先生の
 記事がありました。
 ニュースでお知りのかたもいられるかも知れませんが
 最近歯科医の人口がかなり多くなってきて問題になってきています。
 ですがその教授は記事の中で、日本の中では確かに
 歯科医過剰ですが、世界的にみると全くそうではないと。
 で、例えば医療特区のドバイなどではまだまだ医療先進国の
 日本の技術を欲しているとの事らしいですと。(実際の所、間接的に
 知っている歯科医がドバイで開業しようとしてうまくいかなかった
 らしいみたいですが、、、)
 その記事をきっかけに色々と調べましたら、
 ビンゴーってな感じでイギリスが今かなりと歯科医が不足している
 との事で:)
 イギリスではあまりにも歯科医が足らない為
 自分で抜歯できる抜歯キットなども売られているらしいです。
 日本の歯科医師免許でイギリスで働こうとすると
 色々と申請しないといけないのですが、
 なんとか可能らしいです。
 
 そんな事を知って自分の中でイギリス=ロックフェス=ハッピー
 がつながり、これはなんとしてでもイギリス行くぞっと
 決定してしまいました。
 以前は単にお金の為に歯医者をやっていましたが、今は少し
 考えが変わり外国にいってもある程度通用する歯科医に
 ならないといけないと自覚して働いています。 
 こんな事は普段治療している患者さんには
 言えやしないですけどね(笑)
 
 音楽関係の人達、観客、雰囲気などにおいてバックグランドが
 日本とUK・US音楽シーンにおいてかなり格差があると思います。
 別に向こうの物が全てにおいていいとは言っていませんが、
 ただ自分の音楽を試してみたいというのが、正直な気持ち
 だと思います。
 皆さんは遠回りだと言われるかも知れませんが、僕にとっては
 歯科医として向こうに行き、ある程度生活を確保した上で
 UK音楽シーンに挑戦してみたいと思います。
 
 このような少しゆがんだ理由で英語を勉強していますが、
 その理由の為に英会話をずっと続けれています。
 なので皆さんも普段嫌だったりしんどい仕事でも
 自分の趣味とどうにかしてこじつけたら、
 仕事が楽で楽しくなるかも知れませんよ。

 ちょっと今日は重い内容だったのでライブで結構
 弾けれる曲を紹介したいと思います。
The Wildhearts - Suckerpunch (Reading 94')
 ちなみに彼らは来月日本に来るので楽しみにしています。
 
    もしよろしければお願いします
人気ブログランキングへ
ラベル:英会話 ロック
posted by CRUSH ALMIGHTY at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 歯医者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私が住んでいる所の近くにも日本人の歯医者さんが、
結構いますョ。

イギリス人の為にもなり、Crush Almightyさんの
夢も叶うなんて、素敵じゃないですか〜。

そりゃ〜、やるしかないですネ。^^

早く実現出来る様に、応援してますョ〜。☆-(^ー'*)




Posted by わんこ先生 at 2009年11月16日 02:08
レアな?記事にコメント本当にありがとうございますm(_ _)m
外国で自分の専門職をそのまま
使えるっていいですよね。
技術的にはまだまだたくさん学ばないと
いけない事がありますけれど
まず始めに僕にとっては英会話です・・

旅行するとか簡単なコミュニケーションならまだいいのですが
込み入った話しになると・・・
がんばります。

励ましていただいて本当うれしいです。
ありがとうございます。
Posted by crushalmighty at 2009年11月16日 06:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。