2009年11月14日

Nickelback来ますね

   今月末にNickelbackが来日しますね^^
   前回が2002年の来日なのでかなり
   久々になりますね。
   
   2年前になりますけれど
   僕はNickelbackのライブをアメリカの
   アリゾナ州phoenixのscottsdaleで見ました。
   慣れないアメリカの道を車で運転して
   がんばって行ってきました。

   ロックフェスではありませんが
   他にPuddle of Mudd,Daughtryが
   共演していました。

   Daughtryのファンの方達はすごかったです・・・
   いつ失神するか心配するほどでした^^;
   オーディション番組American idolの
   影響もあると思うのですがホントすごかった・・

   Puddle of Muddは僕的には音楽は好きなのですが
   メインのNickelbackとDaughtryに挟まれ
   ちょっと寂しい感じがしました。

   そしてメインのNickelbackですが
   全体としてはよかったのですが
   ボーカルのチャドのMCが長ーーかった。
   今まで色々ライブを見てきましたけれど
   多分1番長いMCが聞けたと思います。
   もうしゃべるしゃべる。
   英語圏のアメリカという事もあると
   思うのですがMCと演奏時間が同じ位の
   時間あったように感じました。

   曲リストはアルバムの中でのバラードの割合よりも
   ライブの方が多かったです。
   ですので今回日本のNickelbackのライブの曲リストも
   バラード系が多いかも知れませんね。
   Nickelbackのあのキレイなバラード系が好きな人には
   たまらないでしょうね^^

   ちなみに僕は『 Side Of A Bullet』
   『Flat on the Floor』といったハード系が
   好きですので『もう少し重さが』と言った感じでした。

   あとアメリカの観客の声援はスゴイ!!
   何がかと言いますと観客の声援が
   『グォーーー!!』
   といったうなり?のように鳴り止まない。
   ふとこんな中でライブができたらな、、、
   っとつぶやいてしまいました。

   もう1つすごかったのは前にいた
   熟年カップルでした。
   『Photograph』などバラード系が始ると
   なかなか熱くて濃厚なキスを何度も何度も
   見る羽目に^^;

   普段目の前で熟年カップルの方がディープキスを
   されていても僕はただ仲のいい方達ですねっと思うだけです。
   ですが普通、ライブ中ステージを見ながら
   演奏を聴きますね。
   そうすると『Photograph』をバックに熟年カップルの
   映像がどうしても視界の中に・・・
   小心者の僕は心の中で
   『DNFD(Don't Fuckin' Disturb) !!
 *和訳:少しお邪魔ですよぉ〜
   と叫んでいましたが、
   僕の心の叫び声は彼らには通じなかった><
   僕はただライブを見たいだけなんです!

それでは皆さんウワサの『Photograph』です。
   これを聞きながらあなたの目の前で
   お父さんお母さんがディープキスをするのを
   想像して下さい。

   まぁ仲が悪いよりいいっか^^;
 
ついでに僕はこちらの方が好きですので
   もう一曲『Side Of A Bullet』

ひらめき応援クリックお願いします
人気ブログランキングへ
どんっ(衝撃)こちらも1日1クリックの応援お願いします
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ



   

   

   
   
posted by CRUSH ALMIGHTY at 23:02| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
曲名も知りませんでしたが、『Photograph』は
One of my favorite songsです。

あのシブい声がタマリマセン。^^

すご〜い。運転して行ったんですかぁ〜。

アメリカで運転するだけでも、スゴイですが、
慣れない道を走るのはもっと神経使いますよネ〜。

毎回日本へ帰ると、慣れるまでは逆走しそうに
なる事もシバシバ。ウインカーとワイパーを
間違えるのも当たり前だし…。

Crush Almightyさんのロック魂の凄さを感じます。^^

Posted by わんこ先生 at 2009年11月16日 01:47
おはようございます、わんこ先生^^

そうですね、彼のシブイ声は結構はまりますね!
ちなみに僕の彼女はシブイ声と
彼のむさ苦しさ??がいいそうです。
彼女曰く無いものねだりだとか^^;

そう言えばわんこ先生の場合、
運転は反対ですね^^
うらやましいですぅ〜
初めて僕がアメリカで運転した時の
助手席にいた彼女の感想は、
『生きた心地がしなかった・・』
ここだけの話し、僕もです^^;
Posted by crushalmighty at 2009年11月16日 06:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132933490
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。