2010年04月18日

ロックフェス危機??

なぜか僕がどこかへ行こうとすると、
よく何かが起きてしまうんです^^;

去年のゴールデンウィークに英会話集中特訓の為
バンコクに行った時の事です。
最近再び起きていますが反政府デモ隊と軍との
衝突がちょうど行く少し前に・・・
あの時は行く数日前まで、実際行くべきか、
止めるべきか結構悩みました。

他に記事にはあまり書いていませんが
アメリカのHEART,NICKELBACK,WARPED TOURのライブに
行った時はちょうど台風が・・・
でもぎりぎり行けましたけど♪

心配性なのかもしれませんが、今回も怪しい雲行きが・・
そうです、アイスランドの火山噴火です。
今この火山噴火のおかげで欧州では20カ国以上の国が
空港閉鎖になっていますね。
もちろんイギリスのヒースロー空港もです。

僕が行くDownload FestivalとSonisphere Festivalが
6月なのでまだ期間があるので大丈夫だとは思いますが・・
最悪、火山活動が長引いてしまった時、
ロックフェスに行けなくなってしまう可能性があります。
その時の事を考えていくつか案を考えてみました。

1.ヨーロッパの飛べる所まで行って後は陸路か海路で行く。
2.北米のロックフェスに行く。
3.違う時期に同じルートでイギリスの他のロックフェスに行く。
4.今年は諦める。

まず4番は最初に却下!
1番はロックフェスに行けてももしかすると
ミュージシャンも来れない可能性がありますね。

3番だとSonisphere、Leeds & ReadingそしてT in the Park
などがありますけれど、チケットの入手が
難しくなってくる可能性があります。
あとイギリスではありませんが、
ドイツのWACKENやRock am Ringといった手もありますね。

ですが、6月のイギリスの旅行がダメだったら
さすがに違う時期だとはいえ、同じ事が起こる可能性があるので
あまりヨーロッパには行きたくないかも。

そう考えると2番の北米ロックフェスが有力候補に!
北米だと気になるのはカナダのHEAVY MTL、
ツアータイプのMayhemFest、Ozz Fest、Lilith Fairになります。
ツアータイプだと旅行日程の融通が効き易いですね。

他の方法はこういった感じで可能ですが、
やっぱり当初の予定のDownload FestivalとSonisphere Festivalは
どうしても行きたいです。
金銭的と日程的にも他のフェスだと辛いですが、
やっぱり気分的な所が一番辛いですね。

早く火山活動が落ち着いて欲しいものです。
まぁ今までの経験上、何かあっても旅行に行けない
という事はありませんでしたので、今回も大丈夫だと思いますが♪
ちなみに帰って来れない事はありましたけど^^
とりあえず行ってしまえばこっちの勝ちです。
(↑この考えはいかんかな^^;)

余談ですが、今回決めたイギリスとスイスのロックフェスを決める時、
他の候補としてギリシャ、ポーランドが挙がっていました。
ただ単なる偶然だと思いますが、最近ニュースで
報道されていましたね。

ポーランドは大統領が墜落死。
ギリシャは国が深刻な財政危機・・

まぁまぁ^^;


posted by CRUSH ALMIGHTY at 18:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
一個前にコメントした者です。
火山活動は長引かないか心配ですね。
自分はWacken前の7月中旬にスペインに新婚旅行に行くのですが、それまでには治まっていて欲しいです。
時期的にスペインのSonisphereも狙ってたんですが、場所がバルセロナからMadridに変更になってしまいあえなく断念です。。

Posted by いずみん at 2010年04月20日 00:24
こんにちわ、いずみんさん。
スペインに新婚旅行ですか。
いいですね〜♪

音楽を外して考えると、実は僕の行きたい国ベスト3にスペインは入るんです。
以前読んだ自転車で世界一周した方が書いた本の中で『bar(バル)』が出てきて、
これはいつか行かなあかんと^^
美味しいらしいですね♪

御相手の方もロックは好きなんですか?
僕の場合、彼女もロックが好きで、
2人して盛り上がっています。
でもチューリッヒの公用語のドイツ語に
2人とも苦戦中ですけどね^^;

火山活動早く落ち着いて欲しいですね!
こうなったらシベリヤ鉄道でヨーロッパ?^^;







Posted by crushalmighty at 2010年04月20日 13:18
こんにちは〜

氷国の火山灰では、かなり迷惑を被った地域から書いています。
昨日あたりから、一応はここらの各国でも、飛行再開になったようですよ〜。

ただ、次がどうのとか、ああだこおだって話もありますが、先のことはわかりませんものねぇ。。。

> 1.ヨーロッパの飛べる所まで行って後は陸路か海路で行く。

これは、あんまお勧めしたく無いです。
地域によっては、英語を理解しない場所もありますし、欠航や変更なんかも頻繁に予告無しでありますから。
車での移動は、慣れていないと物凄く疲れますよぉ。。。

それと、小さな街では、アジア人だけでの行動も避けた方がイイような気がします…。
日本では考えられないようなトラブル、割とあるんですよ、普通に。

シベリア鉄道は、大昔、自分の祖母が日本から欧州に嫁に来た時、横浜から船でナホトカに着いた後に乗ったそうです。
だから、自分もいつか乗ってみたいです♪

お邪魔しました。
Posted by あんき at 2010年04月23日 20:14
あんきさんこんばんわ^^
なかなか現実味のあるアドバイスありがとうございました。
氷の国という事は・・ヨーロッパの北の方ですかね。
アイスランドは地図で見ると
結構他の国とは離れているのに
すごい影響ですね。

小さな町でのアジア人だけの行動は・・・
やっぱり生け贄ですかね?
(すみません。少しブラックでした。
 今日ちょうど映画のホームズを観てきたので^^;)
でも確かにあんきさんの言われる通りだと思います。
あまり軽く考えるのはよくないですね。

あんきさんのおばあさんは、シベリヤ鉄道に乗られて欧州に行かれたんですね。
すごいです。
今回の旅行でシベリヤ鉄道に乗ると、
休みが長くなりおそらく疲労で院長が倒れてしまうかも・・

いろいろとアドバイスありがとうございました。
Posted by crushalmighty at 2010年04月24日 01:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/146920345
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。