2010年05月23日

行きたいロックフェスベスト2

もう今年のロックフェスまであと3週間を切り、
色々とフェスの事や、観光の情報など、
色々と調べる楽しい毎日が続いています^^♪
(結局、僕も彼女もスイスのSonisphereの為のドイツ語学習は、
 早くもギブアップしてしまいましたけど^^;)

今回僕が行く片方のロックフェスDownload Festivalと、
ちょうど日程が重なったロックフェスがベスト2になります。
このロックフェスは去年の時点では、
今年行くDownload Festival,Sonisphereも含めても
1位or2位の位置をキープしていました。

で、そのロックフェスは・・・
そうです金髪美女の・・・じゃなくて・・
北欧のロックフェス
Sweden Rock Festivalです。

今年最後の方まで悩んだ、ヌーディストビーチのある
ギリシャのロックフェスと同様、やっぱり美人の多い国は
選考基準の1つになるでしょ♪
(↑こんな事言ってたら信頼度が落ちるかな・・)

今年のSweden Rock Festivalは、
80'sを意識したラインナップなのか、
それとも80'sバンドの活動自体が多いのか分かりませんが、
結構豪華です。
スウェーデン.jpg

まずヘッドライナーのガンズとエアロに始まり、
Cinderella、Billy Idol、Gary Moore、
Michael Schenker Group、Ratt、Slayer、U.D.O.、
W.A.S.P.、Winger、Y&T等
といった昔?からの面々。

そして僕の大好きなStone Sourの出演。
このラインナップは金髪美女を置いとけは出来ないですけど、
それを考慮しなくてもかなり高得点です。

ただ欠点は物価ですね><
でもこのロックフェスは、いつかは行ってみたい
ロックフェス度ベスト3に、常に僕の中では入っています。

今回はSweden Rock Festivalの映像を紹介します。


*この場を借りて僕から彼女へのメッセージ
海外に行ってキレイな人を見つけた時、日本語で
『姉ちゃん、カワイイの〜』と
僕の横で言わないで下さい。





posted by CRUSH ALMIGHTY at 00:01| Comment(2) | TrackBack(0) | ロックフェス2010年情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうですねぇ、ここらは物価が日本に比べると高いし、モノの質も劣るし。。。
けど、今は12円切ってますんで、17〜20円だった頃(2年前位)よりは、日本からですとお得かもですよ。
逆の立場に居る自分だと、今年の日本行きは全てが50%増しですから、キッツイですよ。。。

フェスの内容は、メタル!ってことは特に重要視されてないのを感じます。
老若男女が皆で楽しめる、夏の初めのお祭り〜♪って感覚なんですよ、こちらでは。
そのあたりの位置づけって、かなり日本とは異なっているんですよ。

御飯も美味しくないし、ブロンド美女はアジア人には意地悪だけど(笑)それでも話のタネに、いつかお出かけになってみては如何がですか?
Posted by あんき at 2010年06月02日 21:13
あんきさんこんばんわ。
え!?そんなに為替変わってたんですか!
以前北欧に行った時、すごくヒモジイ思いをしたのに・・
日本にいる僕にとってはすごく朗報です♪

そうですね、外国人の友達と音楽の事で話しをすると、
メタルを意外にメタルといって捉えると言うより、
音楽の1つという感じで捉えていますね。
日本の場合メタルと言うより、
その前に邦楽、洋楽という大きな壁があり、
さらにメタル系が特殊なジャンルになるんですかねぇ??
僕にはよく分かりませんが^^

ご飯ご飯ご飯・・・
実は音楽以外に食べる事もすごく好きで、
いつも旅行行く時、色々なレストランを調べて行くんです。
ですが、ロックフェスの場合音楽がメインなので
おいしい食べ物は、諦めてるんです><

あららら、北欧も人種差別あるんですね^^;
以前北欧に行った時は、運がよかったのか
すごくいい体験が出来ましたよ♪
でもあの笑顔の裏には・・・
色々な人がいるので気を付けないといけないですね。




Posted by crushalmighty at 2010年06月02日 23:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150726927
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。