2010年06月23日

Download Festival2010 No1

今回2回目のDownload Festivalだったのですが、
なんせ前回行ったのが、4年前になりますので
かなりと雰囲気が変わっていました。

一番驚いたのは会場の規模です。
同じ場所で行われましたが、
おそらく以前の大きさの3〜4倍(予測ですけど)に
なったのではないでしょうか?

大きくなって良かった点は、沢山のライブが見れるとこですね。
ですが反対に歩くのが大変でした><
しかも、僕達が泊まっていたRIPエリアから
屋台やイベントのあるVillageまで行くのは、もう大変で^^;

こちらがそのVillageの模様です。
P1040783.JPG

あと絶対あると思っていた『ペットボトル戦争』が、
ほとんどありませんでした。
原因は、ライブ後スタッフによるペットボトルの清掃で、
会場内のゴミが、ある程度無くなっていたからです。
これには感心しました。
でも日本のフェスよりは汚いですけどね(笑)。

大型スクリーンで写される、一番大事な『Boob Flash(胸出し)』の
回数が減っていたのは、残念でした・・・

自分の中で一番大きな違いはやっぱり宿泊場所です。
前回はホテル宿泊でしたが、今回はキャンプサイトの
超小さいログハウス?状のモノに泊まりました。
P1040813.JPG

これはかなりとくせ者でした。
自分の中での勝手な思い込みで、
建物とベッドがあるから、当然布団もあると思ってしまってたんです。
建物の中に入ると・・・
そうです本当にベッドだけでした><

会場に行く前日、会場近くのホテルに泊り、
その地域の夜の寒さを知っていましたので、
『これはヤバイ』と思い
即効近くの売店で、千円の寝袋を買いました。

結果、寒かったです・・・
本当に寒かったです・・・
夜寝ても、寒さで体が震えて何度も起きました・・・

おそらく寝袋は、夏用のあまり保温性の無いものだったんでしょうね。

前回のDownload Festivalがすごく熱かったので、
今回はT-シャツだけで十分といった、甘い考えが間違いの元でした。
結局色々と店のあるVillageで、冬用パーカーを買う羽目に。

夜寒いのに加えて、さらに3日目は雨が降り、
レインコートを着ているにも関わらず
全身ビトビトで・・・

これが前回書いた、『忍耐』になります。

今まで旅行に行く時は、たとえ20日以上でも
機内持ち込みバックパックのみで行くのが、
僕のポリシーでした。
ですが今回から考えを改めました。

今度からロックフェス行く時は
・しっかりしたレインコート
・長靴
・ある程度の温度に耐えれる寝袋
・寒い時用の予備の服
等々をスーツケースか大きなバッグに入れて行くべきですね。
学びました。

ちなみにその寒かった、雨のDownload Festivalで撮った
MOTERHEADとSlashの映像です。


posted by CRUSH ALMIGHTY at 21:26| Comment(4) | TrackBack(0) | Download Fes&Sonisphere | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おぉ、早速のレポですね。
現実世界へ無事復帰できましたか?笑

会場内のレイアウトやっぱ変更になったんですねー。
オフィの写真か何かを見てたので何となく分かってはいましたが。
2006年は本当に天気に恵まれましたよね。
晴天続きでしかも夜もそれ程冷えず。(まあホテル泊でしたが笑)
私はWackenで海外フェスの厳しさを知りました。
開催中の3〜4日間の間ずっと晴天だった事は無いです。雨が降ったり雲がかかったりしたら一気に寒くなりますし、雨降ったら会場の地面グチャグチャ笑
さすがに心が折れそうになります笑
夜も寒くて寝袋入ってても寒いですし…笑
でもその過酷な環境含め楽しいんですよね〜。

ペットボトル投げ減ってるのにはビックリです。
あれ迷惑でしたけど嫌いでは無かったんですよね笑
モタヘとスラッシュ共演したんですね!
レアですね!
つうか雨が結構凄そうですね…
Posted by いずみん at 2010年06月23日 22:25
こんにちは。
UKから無事に日本へ御帰還なさったようですね。

寒さ、やはり日本からの方には堪えちゃったんですね。
あたしの友人、今年も出かけたんですが、寒いとかは一言も言ってませんでしたが、彼等は寒さには慣れてます、からね。

清潔度と快適度では、日本を上回る国は無いような気がします。
次回、お出かけなさる際は、装備も万全で臨んで下さいませ〜。。。
Posted by あんき at 2010年06月23日 22:51
『いずみんさん』
帰ってきて次の日から仕事復帰で、現実復帰してます^^;
この前まで頭振ってた自分が、今は真面目な顔して仕事をしているので、
なんか変な感じですけれど・・

そうですね、会場レイアウトがかなり変わっていました。
以前のメインステージだったサーキットは閉鎖されて、
その周りが会場になっていました。
前のイメージが強かったので、今回はまるで違うフェスのイメージでした。

前回のあの天気は、地元民の知人曰く
例年にない異常気象だったそうです^^;

Wacken今年は天気が良ければいいですね。
心が折れそうになる気持ちよーく分かります(笑)。
笑えない話しですが、寒さのあまり担架で運ばれる子も何人かいました・・
でもよくない時があるから、いい時はさらにいいんですよね♪
今回は色々と勉強させてもらいました。

モーターヘッドにスラッシュが参加した映像をアップしましたが、
実は反対の場面もありました。
僕的にはそっちの方が好きでしたけど、
見とれていて撮り忘れてしまいました。

今年もあの激しいペットボトル戦争を
ちょっと期待していたのですが、
投げるモノがないとどうにもなりませんね。
あれは自分に当たらなければ、滑稽な風景ですが、当たると結構ムカつきます。
Wackenはペットボトル投げはあるんですか?



Posted by crushalmighty at 2010年06月23日 23:57
『あんきさん』
今回噴火の問題もありましたけど、旅行行程では基本的には問題なく帰国できました^^

確かに日本から行くと寒く感じますねぇ。
特に普段一日中室内の冷暖房完備の所で働いているので、
今回の気温と雨は辛かったですね^^;

特に北欧の方にとっては反対に暖かい所に行く感じなんでしょうね。
今回は急遽冬物の服を買いましたけれど、
反対にお土産代わりになって結果よかったです。
ちなみにDerbyの街にも、新しく大きなショッピングモールが出来ていたので、
そこでの買い物も楽しかったですよ。
Posted by crushalmighty at 2010年06月24日 00:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/154243384
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。