2010年06月30日

Download festival2010 No3

Download Festival1日目の『36 CRAZYFISTS』の演奏が終わり、
休憩時間の間に、アリーナの前へ前へと・・・

前回Download Festivalに行った時も思いましたが、
意外と結構前の方まで行けてしまうんですよね。

で次が僕の今回の超お気に入り
『Killswitch Engage』になります。

実は彼らのライブを見るまではそこまで
興味なかったんです^^;
事実、以前アメリカで行ったWARPED TOURの時も、
彼らは出演していたのですが、
あまり彼らに興味がなかったので、見ずに帰ってきた位です。

そんなファンの方が聞いたら怒られそうな位、
彼らに興味がなかった僕ですけれど、
実際彼らを見た感想は、最高でした!
P1040799.JPG

今回のDownload Festivalの中での一番の
お気に入りのライブになりました。
ボーカルのHoward がライブ中、時折見せる満足気な笑みが、
本人も満足してるんだなぁと分かるステージでした。
ギターのAdamは、スーパーマンのマントを羽織り??
少しコミカルな動きで、ステージをこなしていました。
P1040798.JPG

今回初めて見たのですが、Adamはいつもちょっと
コメディーキャラなんですかねぇ?

彼らの曲をあまり知らない状態でライブを見たので、
どの曲でどうだったかとかは、はっきりと言えませんが、
最後のDIOの『Holy Diver』はめちゃくちゃ盛り上がりました。

HowardがDIOへの追悼のコメントを言った後、
『Holy Diver』が始まると会場中で大合唱になりました。
あれは久々に鳥肌モノでした。

そんな僕の中で大ヒットだった『Killswitch Engage』が終わり、
次に超大物バンド『Them Croocked Vultures』が始まりました。
P1040809.JPG

彼らを見て僕が思った感想は、
『玄人好みのバンド?』ですかねぇ。
P1040811.JPG
音はかっこよかったです。
ライブ中ギター、ベース、ドラムのそれぞれの駆け引きがあり、
僕だけかも知れませんが、ロックミュージシャンが
フュージョンバンドを演奏しているような・・・

すみませんm(_ _)m
少し退屈でした・・・

さらに『Them Croocked Vultures』の曲に合わせて、
モッシュがちょうど僕がいた所から起こり、
そこからなんとか逃げ出し僕達のテンションはバッド(下向き矢印)
(なんで彼らの曲でモッシュが起こるのかなぁ・・・)

という事で前の方にいたにも関わらず退散。。。

でその後『GUEST AREA』と言うステージ脇にある
RIPチケットだと入れる便利なレストラン?バー?で食事を。

この『GUEST AREA』と言う所は意外に便利でした。
メインステージから近いのに、
意外と落ち着いて食事ができるし、
近くでミュージシャンのインタビューも少し見れたし^^
後、そこを通ると、僕がいたRIPキャンプサイトへの移動が、
楽でした。

そこで僕がちらっと見ただけですけど、
なんか派手なピンクのモヒカン兄ちゃんがいるなぁと思えば、
彼は2日目のセカンドステージのトリで歌っていました^^;
(30seconds to marsのボーカルだったみたいです。)

そうこうして『GUEST AREA』で食事をしていると、
メインステージから『AC/DC』の音が!

急いでメインステージの方へ行くと、
いつの間にか会場内が人だかりでいっぱいに。

本当はステージ近くまで行きたかったのですが、
もうライブも始まっていた為、
少し遠い位置からライブを見ていました。
P1040828.JPG

今回彼らのライブを見るのが初めてだったのですが、
彼らのライブは見ていて楽しいです!
観客をアオるのや、盛り上げ方が上手い!

曲の構成は、クラッシクなロックでシンプルなのに、
見ていて飽きないんですよねぇ〜

The Jackのを演奏した時はAngusのストリップショーに加え、
今回おそらく初の観客の『胸出し』ショットがあり、
結構笑えました♪

余談になりますが、AC/DCのライブ中、
周りの数名が違う方向をチェックしていたので、
そちらの方向と言うより、真横を見ると、
The WildheartsのGingerが!!!

本人はAC/DCのライブを結構楽しんでいたので、
思わず声を掛けそびれてしまいましたが、
少し映像を撮りましたので、紹介しますね。

小さくて判らないかな^^;

こちらも番外編になりますが、
Download Festival中に見たおそらく有名人は、
めちゃくちゃ不確かで、違うかも知れませんが、
『Avril Lavigne!?! 』
P1040964.JPG
彼女のその時の所在を調べると、
ヨーロッパだったので本人??
写真撮る時こっちを睨まれたので、
思わず画像がボケてしまいました。

あと、名前は忘れましたけれど、
スカパーのどこかの番組でVJしている外国人。
P1040940.JPG
真ん中で口をポカーンと空いてる人です。
(確か見た事あるような気がするんだけどなぁ)
どなたか名前ご存知ないでしょうか?
posted by CRUSH ALMIGHTY at 00:01| Comment(3) | TrackBack(0) | Download Fes&Sonisphere | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうも。いつも楽しみに読ませて頂いてます。

Killswitch Engageは若い世代では大好きなバンドの一つです。
アダムはいつもあんな感じです。
トランクスにマントなんて出で立ちの時もありましたよ笑
ハワードもごつい体してクリーンでは普通に歌えるし何より楽しそうにパフォーマンスしますよね。
AC/DCのHigh Voltageがイイ感じですね。
Posted by いずみん at 2010年06月30日 22:30
killswitch engageっていつもそうなんですか^^;
ライブ中目をつむって聞くと、
若い世代のかっこいいメタル系かなっと思うのですが、
ステージを見ると、コミカルなアダムの姿が・・・

すみません。
AC/DCはあまりいい場所にいけませんでしたので、
ライブ映像ではなく番外編になってしまいました。

今回2フェス行って思ったのですが、
Download Festivalのメインステージの音響はすごくいいと思いました。
あれだけ大きいにも関わらず、ある程度どこにいても、
音の輪郭が分かるんですよね。
Sonisphereの音響は・・・・
自分の頭の中でこの曲だろうなと想像しながら、聞いていました^^;
Posted by crushalmighty at 2010年07月01日 07:50
口を空けている外国人はブライアンです。フジロックの番組でMCをしています。
Posted by kazu at 2010年12月08日 00:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。