2010年07月05日

Download Festival 2010二日目No2 WE ARE THE FALLEN他

二日目のお気に入りFive Finger Death Punchが終わり、
次の目的のバンド『WE ARE THE FALLEN』を見る為
セカンドステージへ移動しました。

この時、悩みました。
メタル好きの僕としては、『Lamb of God』→『Megadeth』
と見る為、メインステージに残るか、
WE ARE THE FALLEN』を見る為、セカンドステージに行くか。

結局アメアイファンの彼女の票により、
セカンドステージへ^^;

セカンドステージの方へ行くと、
意外にステージの近くまで行ける程、
初めは人がまばらで・・・

ライブが始まる前になると、
ある程度人で埋まりましたけど、
気持ち空いていたかな。

元Evanescenceのメンバーとアメアイ出場者で、
作られたバンドでも、まだ新人なので客の入りが悪かったのかなぁ。。
P1040870.JPG
ライブの感想は以前見たEvanescenceより、
バンドとしての一体感があり、
いいパフォーマンスだったと思います。

ボーカルのカーリー自身は、
アイルランド出身のアメリカ人なので、
『自分の故郷に帰ってきて嬉しい』
と言っていました。
P1040867.JPG
アメアイの時のカーリーのイメージとは少し変わり、
何度も『F@@K』と言い、お上品になっていました^^;


小言:カーリーがもう少し客を、アオルようにしたら、
   もう少し会場が盛り上がったのになぁ〜

『WE ARE THE FALLEN』のライブが終わり、
少し早い晩ご飯を食べにアコースティックステージへ。

この時食べた、ベジタリアン用パイが意外や意外
『おいしかった〜^^』んです。
マッシュポテトが、パイの中に入ってる感じの物ですけれど、
珍しくフェス会場で、当りの食べ物にありつけました♪

ご飯の後、少しきになっていた
PANIC CELL』のアコースティックステージを見ました。
P1040880.JPG
感想は、
アコースティックだけど、ヘビー!!
髪の毛・・・・・だけどカッコイイ!!
ベテランの風格!?!
P1040882.JPG
確か『PANIC CELL』は日本では売り出されていませんけれど、
オススメです!

音楽スタイルはDisturbedとStone Sour足した感じですかねぇ。

アコースティックステージは観客が少ないので、
簡単に1列目に行けました^^
あと間違っても、サークルピットやクラウドサーフィンとかが、
起きないので安心ですね。

雰囲気はまったりした感じで行われました。
ライブ中ボーカルのLUKEがステージより観客に
『ここはいいなぁ。Megadethのライブが見えるぞ〜』
と・・

彼らにとってもアコースティックでのライブは、
結構珍しいらしく、
『この先ここでは、アコースティックライブは絶対しないよ』
と言う場面も。

彼らの本来のライブを見るのなら、
3日目の通常スタイルのライブがあったのですが、
同じ時間帯にエアロもStone Sourも重なっていたので、
今回アコースティックステージで我慢しました。

ライブはと言いますと、アコースティックなのに、
曲のノリが重いんです。
曲が体にズシッズシッと来る感じでした。
(↑分かりにくいですね。)
P1040881.JPG
確か本来の終了時刻になった頃だったと思いますが、
本人らも結構ノッテきて、
『もう1曲いこう!』と。

ステージ脇の関係者が難色を示していると、
そこはイエイガーマイスタ(お酒)ーステージになるので、
『イエイガーマイスターを皆で買って飲んでやるから、
 もう一曲やらせろ^^』
との強引な交渉でラッキーにも、
もう1曲追加に♪

今度できる事なら、彼らのピンでのライブが見てみたいです。

posted by CRUSH ALMIGHTY at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Download Fes&Sonisphere | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。