2010年05月25日

14days till #DL2010

もう〜い〜くつ寝ると〜
Download Festivalだぁ!

と、あと少しになりました。

ここで今回のロックフェス旅行での、
ちょっとした失敗談をお伝えします。

Download Festivalでの宿泊は、
今回キャンプサイトの仮設コテージに泊まる事にしました。
こちらに関しては、値段が2人でチケット込みで
15万円弱・・・

値段に問題がありでしたけど、
とりあえずは快適そうなので我慢我慢。

で、その分他の行程での宿泊費を
出来るだけ抑えなければならなくなりました。

そこで今回利用したのが、
『TravBuddy』という総合検索サイトでした。

いつもはEXPEDIAを使っていましたが、
少しでも安いホテルを探したかったので、
『TravBuddy』を使いました。

結果は、よかったです。

ですが、ホテルを予約する時期が1ヶ月を切ると、
・ホテルが少なくなる
・値段が高くなる
といった問題が生じました。

いつもなら1ヶ月前には予約していますが、
今回はアイスランドの噴火の件で、
ちょっと迷ったのが敗因?でした。

結果的には予算内の所が見つかりましたけど、
もう少し早目に、予約した方がよかったなぁと、
反省しました。

今朝、TwitterでSlipknotのベーシストPaul Grayが、
38歳での若さで亡くなった事を知り大変驚きました。
ホテルで一人で亡くなったそうです。
今の所、死因はまだ分からないとの事です。
Slipknotは好きなバンドの1つでもあり、
さらに同年代という事でショックでした。

今回は去年のDownload FestivalでのSlipknotの映像を紹介します。

RIP Paul Gray

posted by CRUSH ALMIGHTY at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

ロックフェスまで1ヶ月半

もう今年のロックフェス旅行まで2ヶ月をきりました。
最近フェスに向けて何をやってるかと言うと・・

・ドイツ語の勉強^^;
・フェス出演者の音源のチェック

音源のチェックは楽しいですね♪
僕はロックフェスやライブに行き、
生の音を体感するのは好きなのですが
正直あまり沢山のバンドの曲を知らないんです。
(ロックファンの一般的な常識に毛が生えた感じ?^^;)

なのでよくロックフェス前には
色々なバンドの勉強?をするんです。
中には僕が知らないだけかも知れませんが、
日本ではあまり聞かないバンドでもかなりいい時も♪

こちらの勉強?は楽しくできるのですが、
ドイツ語はやっかいかも・・
ちょっと今回はまだ焦るも何も
まだほとんど喋れないレベルで^^;

もうすぐゴールデンウィークですので
そこで集中的にドイツ語を勉強しようかとは思っています。
ですがどうもドイツ語を勉強し始めると眠気が・・

以前、英語を勉強し始めた時も同じような現象がありました。
どうも拒絶反応が出てしまうみたいで。
で、その時は自分の好きなバンドの英語のサイトを見たり、
他には海外のお姉さん達がたくさんのっているサイトで
真面目に??勉強してモチベーションを上げました。
(↑ 結局は映像や画像ばかり見て
 あまり勉強にはなりませんでしたけどね)

今回はドイツ人のお姉さんにお世話になるのかなぁ・・

あと、そろそろロックフェスの日以外のホテル探しや
行きたい所、食べ物・・・
色々と探し始めようと思っています。
あ、それからロンドンの楽器屋もチェックしないと♪
今回はお金に余裕が無いので、
楽器屋に行ってもただ見るだけになってしまいますけど・・

といった感じで、これから1ヶ月半、楽しい旅行の準備期間を
過ごしていきたいと思います^^

今回Download Festivalに出演するバンドで
ちょっと気になったバンドを紹介します。
始めにアラスカ出身の36 Crazyfists。
音的にはフーバスタンクをヘビーにした感じ?かな?


次はアメリカの女性ボーカリストバンドHalestorm。
ボーカルのLzzyは10歳の時からこのバンドの
メンバーだったとの事で^^;


もう1つオマケに♪
このバンドは最近僕の中ではかなりヒットしています。
アメリカのバンドRev Theoryです。
ちなみに彼らは今の所、Download Festival,Sonisphereの
ラインナップには入っていません。
PanteraとMudvayneのメンバーで構成されたバンド
HELL YEAHを探していたら、
ちょうどRev Theoryの『HELL YEAH』が見つかって^^
で、聞いたらよかったんです。
感じ的にはVelvet Revolverを少しキャッチーにした感じですかね。




posted by CRUSH ALMIGHTY at 00:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

ロックフェス危機??

なぜか僕がどこかへ行こうとすると、
よく何かが起きてしまうんです^^;

去年のゴールデンウィークに英会話集中特訓の為
バンコクに行った時の事です。
最近再び起きていますが反政府デモ隊と軍との
衝突がちょうど行く少し前に・・・
あの時は行く数日前まで、実際行くべきか、
止めるべきか結構悩みました。

他に記事にはあまり書いていませんが
アメリカのHEART,NICKELBACK,WARPED TOURのライブに
行った時はちょうど台風が・・・
でもぎりぎり行けましたけど♪

心配性なのかもしれませんが、今回も怪しい雲行きが・・
そうです、アイスランドの火山噴火です。
今この火山噴火のおかげで欧州では20カ国以上の国が
空港閉鎖になっていますね。
もちろんイギリスのヒースロー空港もです。

僕が行くDownload FestivalとSonisphere Festivalが
6月なのでまだ期間があるので大丈夫だとは思いますが・・
最悪、火山活動が長引いてしまった時、
ロックフェスに行けなくなってしまう可能性があります。
その時の事を考えていくつか案を考えてみました。

1.ヨーロッパの飛べる所まで行って後は陸路か海路で行く。
2.北米のロックフェスに行く。
3.違う時期に同じルートでイギリスの他のロックフェスに行く。
4.今年は諦める。

まず4番は最初に却下!
1番はロックフェスに行けてももしかすると
ミュージシャンも来れない可能性がありますね。

3番だとSonisphere、Leeds & ReadingそしてT in the Park
などがありますけれど、チケットの入手が
難しくなってくる可能性があります。
あとイギリスではありませんが、
ドイツのWACKENやRock am Ringといった手もありますね。

ですが、6月のイギリスの旅行がダメだったら
さすがに違う時期だとはいえ、同じ事が起こる可能性があるので
あまりヨーロッパには行きたくないかも。

そう考えると2番の北米ロックフェスが有力候補に!
北米だと気になるのはカナダのHEAVY MTL、
ツアータイプのMayhemFest、Ozz Fest、Lilith Fairになります。
ツアータイプだと旅行日程の融通が効き易いですね。

他の方法はこういった感じで可能ですが、
やっぱり当初の予定のDownload FestivalとSonisphere Festivalは
どうしても行きたいです。
金銭的と日程的にも他のフェスだと辛いですが、
やっぱり気分的な所が一番辛いですね。

早く火山活動が落ち着いて欲しいものです。
まぁ今までの経験上、何かあっても旅行に行けない
という事はありませんでしたので、今回も大丈夫だと思いますが♪
ちなみに帰って来れない事はありましたけど^^
とりあえず行ってしまえばこっちの勝ちです。
(↑この考えはいかんかな^^;)

余談ですが、今回決めたイギリスとスイスのロックフェスを決める時、
他の候補としてギリシャ、ポーランドが挙がっていました。
ただ単なる偶然だと思いますが、最近ニュースで
報道されていましたね。

ポーランドは大統領が墜落死。
ギリシャは国が深刻な財政危機・・

まぁまぁ^^;


posted by CRUSH ALMIGHTY at 18:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。