2010年06月26日

Download Festival2010 No2

Download Festival1日目は、ライブ自体3時頃から始まり
3日間ある他の2日よりも少しバンド数の少ない日でした。

ですが、内容は思った以上に濃かったです^^

1日目は初めメインステージで
『UNEARTH』→『36 CRAZYFISTS』→・・
と順に見る予定でしたが、
この2バンドは後のSonisphereでも見れるので、
3番目に大きいPepsi Max Stageへ向かいました。

まずは、『YEAR LONG DISASTER』!
以前Iron Maidenの『Running Free』を
カバーした事があるそうですが・・・・
ライブの後半から見ましたが、
どんなんだったか、完全に忘れていました^^;

で、気を取り直して次のバンド
『Sweethead』!
このバンドは印象深かったです。
ちょっと違った意味で・・

僕が調べた限りでは、まだ日本デビューしていない???
女性ボーカルのバンドになります。
メンバーにはQueens of the Stone Ageの
ギターリストTroyがいるのですが、
やっぱりボーカルのSerrinaの方へ、
目がいってしまいました。

と言うのも、
かわいかった♪
P1040790.JPG
余談ですが、この時ステージ脇に
おそらくCoheed & Cambriaのあの大きな頭のClaudioが。

ライブはと言いますと、
Serrina自身が水を浴びてセクシーな感じで
歌うのですが・・・
もう少し彼女自身を、観客全体にアピールした方がいいかなぁ〜
と少し消化不足気味でした。

でも最後ステージから降りてきた時の
周りの男達の盛り上がりは
まるでストリップ小屋の感じでした^^;

でも、おそらくサマソニとかで来日したら、
結構売れるんじゃないかなぁ〜

『Sweethead』が終わり、次に『Killswitch Engage』を見るため
メインステージへ移動。。。。

メインステージに着いた時、
ちょうど時間的に無理かと思っていた
『36 CRAZYFISTS』がギリギリ演奏中でした。
P1040797.JPG

事前に行った僕の下調べでは、
結構いい感触のバンドだったので、
期待出来るバンドだったのですが・・

ちょーとボーカルがアルバムより
デス声かな。。。。
好みの問題なんですけれど、
メタルは好きでも、どうもデス声はあんまりなんですよね・・・

で、最後2〜3曲を聞いた所で終わりに。
ですので、あまりライブの雰囲気が分からないまま終了。

次の『Killswitch Engage』を見るため
メインステージのアリーナを前へ前へと♪

次回『Killswitch Engage』→『Them Croocked Vultures』→
『AC/DC』へと続きます。
posted by CRUSH ALMIGHTY at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Download Fes&Sonisphere | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

Download Festival2010 No1

今回2回目のDownload Festivalだったのですが、
なんせ前回行ったのが、4年前になりますので
かなりと雰囲気が変わっていました。

一番驚いたのは会場の規模です。
同じ場所で行われましたが、
おそらく以前の大きさの3〜4倍(予測ですけど)に
なったのではないでしょうか?

大きくなって良かった点は、沢山のライブが見れるとこですね。
ですが反対に歩くのが大変でした><
しかも、僕達が泊まっていたRIPエリアから
屋台やイベントのあるVillageまで行くのは、もう大変で^^;

こちらがそのVillageの模様です。
P1040783.JPG

あと絶対あると思っていた『ペットボトル戦争』が、
ほとんどありませんでした。
原因は、ライブ後スタッフによるペットボトルの清掃で、
会場内のゴミが、ある程度無くなっていたからです。
これには感心しました。
でも日本のフェスよりは汚いですけどね(笑)。

大型スクリーンで写される、一番大事な『Boob Flash(胸出し)』の
回数が減っていたのは、残念でした・・・

自分の中で一番大きな違いはやっぱり宿泊場所です。
前回はホテル宿泊でしたが、今回はキャンプサイトの
超小さいログハウス?状のモノに泊まりました。
P1040813.JPG

これはかなりとくせ者でした。
自分の中での勝手な思い込みで、
建物とベッドがあるから、当然布団もあると思ってしまってたんです。
建物の中に入ると・・・
そうです本当にベッドだけでした><

会場に行く前日、会場近くのホテルに泊り、
その地域の夜の寒さを知っていましたので、
『これはヤバイ』と思い
即効近くの売店で、千円の寝袋を買いました。

結果、寒かったです・・・
本当に寒かったです・・・
夜寝ても、寒さで体が震えて何度も起きました・・・

おそらく寝袋は、夏用のあまり保温性の無いものだったんでしょうね。

前回のDownload Festivalがすごく熱かったので、
今回はT-シャツだけで十分といった、甘い考えが間違いの元でした。
結局色々と店のあるVillageで、冬用パーカーを買う羽目に。

夜寒いのに加えて、さらに3日目は雨が降り、
レインコートを着ているにも関わらず
全身ビトビトで・・・

これが前回書いた、『忍耐』になります。

今まで旅行に行く時は、たとえ20日以上でも
機内持ち込みバックパックのみで行くのが、
僕のポリシーでした。
ですが今回から考えを改めました。

今度からロックフェス行く時は
・しっかりしたレインコート
・長靴
・ある程度の温度に耐えれる寝袋
・寒い時用の予備の服
等々をスーツケースか大きなバッグに入れて行くべきですね。
学びました。

ちなみにその寒かった、雨のDownload Festivalで撮った
MOTERHEADとSlashの映像です。


posted by CRUSH ALMIGHTY at 21:26| Comment(4) | TrackBack(0) | Download Fes&Sonisphere | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

海外ロックフェス行って来ました

ほぼ2週間の日程でDownload Festvial&Sonisphere Festival
行ってきました^^
Download Festival

今回の旅行の感想を一言で言うと
『忍耐』・・・^^;

以前初めて行った時の感想は
『Awesome(サイコー)!』

決して今回のロックフェスの内容が悪かったと
言うワケではないのですが、大変でした。

今回軽く見たバンドも合わせると
2ロックフェスでだいたい30バンド位になりました。

で、どのバンドがよかったかと言いますと
自分でもすごーく意外でしたが
フェス開催前に急にキャンセルになった
『Wolfmother』の代役となった
『Killswitch Engage』がダントツでした。
(実は彼らのCDも持っているのに、
 あまり興味がないバンドの1つでした^^;)
ですが、僕は今回のフェスで彼らのファンになりました。

後はラウドパークで来日予定の『Five Finger Death Punch』。
彼らは元々好きなバンドの1つでしたが、
ライブを見て、安定した演奏と彼らの人柄に
すごく好感を持てました。

アコースティックステージになりますが『Panic Cell』。
本当は通常の演奏も見たかったのですが、
他のメインステージの時間と重なり、残念な思いをしました。
僕の感覚だと『Disturbed』と『Stone Sour』を足した感じで、
ノリの重さがちょうどいい感じでした。

90年代から活躍していたUKバンド『SKIN』。
ライブを見るまで、僕は彼らを全く知りませんでした^^;
ですが、かなりとパワーのあるステージを見せてもらい
見ごたえ十分のライブでした。

サマソニで来日予定の『Slash』。
Slashだけでなく彼のバンド自体が、
すごくいい雰囲気をだしていました。
ボーカルのMylesは8月より
自身のバンド『Alter Bridge』で活動するので
もしかしたらサマソニを逃すと
もうこの組み合わせでのライブが見れないかも?
要チェックバンドです!

あれ?Download FestivalとSonisphereのラインナップって、
もっといいバンドが沢山いるんじゃないの?
と思われますね!

そうです!
Metallica,Aersmith,Rage Against the Machine,
AC/DC,Slayer,Megadeth,Stone Temple Pilots,
・・・・
そうですここに書ききれない位、
沢山のいいバンドがいました。

ですがはじめに書きましたけど
『忍耐』・・・だったんですよね><
またその理由も合わせて、
それぞれのライブレポを書いていきますね!

今回のフェスの中でオススメだった
『Slash』の『Sweet Child O' Mine』を紹介しますね。



posted by CRUSH ALMIGHTY at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Download Fes&Sonisphere | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。